• プロパンガスの料金の相場を解説

    公共料金に分類される都市ガスとは異なり、プロパンガスは自由料金扱いで契約をすることとなるため、どの事業者と契約するのかによって毎月の利用料金は大きく異なりますし、各地域ごとによっても基本使用料金や従量制でかかる料金には違いが生じます。プロパンガスの利用料金の相場は具体的にどのくらいなのかということを紹介すると共に都市ガスの料金相場との違いなどについても解説を行っていきたいと思います。

    まずはプロパンガスの全国の利用料金の相場についてですが、基本使用料はおよそ1、900円前後であり従量制でかかる料金についてはおよそ530円であり4人家族が暮らす一般的な住宅の毎月の請求額は13、000円前後が全国の相場となっています。

    お手軽のプロパンガスの相場の情報ならお任せください。

    この金額はあくまでも全国の平均的な数値となっているので都市ガスとの強豪が厳しい都市部などではもちろんこの金額よりも安い料金で利用できるケースが多い一方で、地方などの都市ガスが普及していない地域ではさらに利用料金は高く設定されています。



    また単身世帯向けのアパートの場合にはさらに相場の料金は押し上げられ、基本使用料がおよそ2、000円前後で従量制でかかる料金が550円程度となります。

    都市ガスの利用料金と比較すると毎月平均でおよそ5、000円程度の料金差が生じることとなるので、特に一人暮らしの学生や単身赴任をする場合には都市ガスが利用できる物件を選ぶと出費を抑えるのに効果的と考えられます。